ディンブラ

観葉植物02スリランカで作られる紅茶にディンブラがありますが、特徴としては万人受けする飲みやすさにあって、多くの人から好んで飲まれています。そしてスリランカのディンブラといえば、一年中茶葉が収穫できる地域で、最も良質の茶葉が収穫されるのは1~2月です。スリランカでは特有の季節風が吹きますが、紅茶を栽培している山の斜面に当たる乾いた風が、ディンブラのバラを思わせる華やかな香りを作るのです。紅茶には多くの種類があるなかで、ほのかな花の香りがするのがディンブラで、味がシンプルですから飲み飽きない美味しさを楽しむことができるのです。またディンブラは、ストレートで飲んでも美味しい紅茶ですが、爽やかな風味を持っているので、夏の暑い時期にアイスティーで飲むとさらにその良さが味わえるのです。さらに紅茶の飲み方にミルクティーがありますが、ディンブラにミルクを入れて飲むと、クリームブラウン色となって、ストレートで飲みのとは違った味わいができます。また、フルーツティとしての楽しみ方が広がるのがディンブラで、ドライフルーツや採れたての果物を入れて飲むとハーモニーがとても良くて、フルーツの美味しさが一段と膨らんできて美味しく飲めます。

Comments are closed.